読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山口の建築屋さん

山口県山口市を中心にお仕事を建築会社です。ガラスの入れ替えや網戸のネット張り替え、鍵や建具関係のお仕事をさせて頂いています。日々の会社状況やお知らせなどをブログで公開していきます。

【前編】LIXIL 新作発表会へ行ってきました!

お仕事関係 商品紹介 レポート

 

2月も後半に突入しました!

まだまだ寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

風邪にはお互い気を付けたいものですね。

 

さて!2月16日にLIXILの新作発表会へ行ってきましたよ!

会場は、LIXIL山口ショールームで行われました。

ちなみに、地図だとココです。

新山口駅の近くで、周りにはお買い物できるお店もあるので、

リフォームに興味あるけど、どうしたらいいのかわからない!という方は

ぜひお買い物がてら覗いてみてはいかがでしょうか?

ショールームは自由に見学できますし、話を聞いてほしい!や具体的なプランを

という方は予約ができますよ!下記リンクから予約できます。

www.lixil.co.jp

 

 さて、ショールームの話はこのへんにして、発表会の内容を

お話しますね。

長文になってしまいますので、幾つかの項目に分けてお話します。

内容が盛りだくさんで、お伝えしたいことが多くなってしまいました。

「全部読むのは・・・」という方は気になった項目を読まれてください。

また、今回は2回に分けてご紹介していきますよ!

 

1.LIXILはグローバルリーディングカンパニー

最初は、世界情勢を交えたLIXILの活動についてお話がありました。

具体例として、衛生機器であるトイレをケニアなど多くの国々に安価で

機能性に優れた製品を広めているとの活動内容が発表されました。

ケニアなどで使用されている商品は「SATO」と言って1つ1~2ドル程度で

販売されているそうです。

その他にも、海外で雇用を設けたり、ユニバーサル社会が広がりつつある

今の時代に合わせ、様々な人材を採用している会社であると紹介されていました。

 

2.2017年新商品のテーマ

下記3つを3大テーマとして今回の商品を展開していくようです。

 ①機能性の向上

 ②デザイン性の向上

 ③リフォーム対応

確かに、新商品は上記3つに重きを置いた商品ばかりだと感じられましたよ。

 

3.水回りの各新商品について

 水回りとして、トイレ、洗面、浴室、キッチン(シンク)の新商品の

説明がありましたよ。

 

①トイレ

今回のラインナップは、

  New PASSO

  Kシリーズ エクストラ

になります。

商品説明をされた社員の方は、本当にLIXILの商品に愛着と信頼があるのだと感じました。

特に熱を入れて紹介されていらっしゃったのは、Kシリーズ エクストラの「おしりターボ洗浄」です。

洗浄力ですが、名前のとおりターボというだけあって、最高3メートルくらい水が勢い良く出るようです!これは、業界最高だと熱弁されていらっしゃいました。

 

②浴室

浴室については、浴室の使われ方をヒアリング・調査した結果が盛り込まれた商品になっていました。

近年、湯船で温まってというよりもシャワーで簡単に済ませる人が多くなっています。この傾向に合わせた商品が発売されますよ。

 ・スマイルカーブ

   一部がカーブしておりシャワーを浴びる空間のあるカウンター。取外し可。

 ・フルフォールシャワー

   頭上から浴びることのできるシャワー

そのほかにも従来からある商品の改良がされたりと、これまで以上にユーザーの希望が盛り込まれた商品が多いですよ!

また、「リフォーム対応」と言うだけあり、個人宅からマンション経営者の方向けと、リフォームしやすい魅力的な商品も用意されています。

 

③洗面

洗面で紹介された商品は「ワイドスクエアボウル」です。

こちらの材質は、デザイン性を高めるために陶器が採用されています。

また、陶器であるにも関わらず、洗面のエッジ部の薄さが5ミリとモダン空間を

意識されたシンプルデザインとなっています。

その他として、小物入れの充実や照明がすべてLEDであったり、電気の強弱やオン・オフがスイッチではなく、センサーで可能になっていますよ。

 

④キッチン(シンク)

機能性の重視がされており、生活する中での小さなストレスを解消してくれる

主婦の方にとっては嬉しいシンクが登場しています!

その名も「ナイアガラフロー」です。こちら、汚れを広げずに洗い物ができます。

水滴や汚れが素早く流れ、時間・コストの削減が実現されています。

 

前編は、ここまでです!

写真がないので、言葉だけというのも限界がありますね。。。

読みづらかったり、分かりづらい点が多々あったかと思います。

もし、この記事を読まれてリフォームを考えていらっしゃる方は

ぜひ当社にご相談ください!

 

                                                   f:id:kami-3-glass:20161001133230p:plain